福岡のガーデニングプロショップ フレスコ

福岡のエクステリア&ガーデン、土木造成の設計・施工・管理

TEL.0120-4128-61

後悔しないための業者選びのポイント

! 
担当者の人柄

お客様と業者とを繋ぐキーマンとなりますので、自分に合うか?話しやすいか?が重要だと思います。担当者の人柄は良くても、頼りない、知識がない、覇気がない、時間にルーズなどの場合もありますので、最初にしっかり質問、相談して見極めましょう!
! プロかどうか

業者って実は、プロでも素人でも屋号を名乗ればもう業者です。昨日まで塗装屋で今日は造園屋になっている業者も実際にいます、大切なのはバックボーンですので、経験がどの位あるのかが重要だと思います。見極めるポイントですが、その道の国家資格を持っているか、同業種の組合などに加盟しているかなどになると思います。
国家資格については、持っていなくても経験がしっかりあれば全く問題ありませんが、簡単に見極めるポイントにはなります。例えば造園技能士の試験なんかは、いきなり試験を受けても絶対に受かりません。時間内に決められた造作物を作り上げなければなりませんので事前にしっかり、どの順番でどの道具を使いいかに綺麗に時間内におさめるかを何度も何度も練習をして試験に臨みます。ですのでこの試験をクリアしているという事は、プロであると言えます。しかし試験に人間性は、全く関係ないのでご注意を。
また同業種の組合に加盟しているかですが、バックボーンのない業者なら入るきっかけもないので見分けるポイントにはなります。ただ加盟している業者がいいという訳ではありません、あくまでも見分けるポイントになるという事です。

!
エンドユーザー(あなた)の利益を第一に考えているかどうか

造園、外構業界は、公共工事であったりハウスメーカー発注での仕事をしている場合が多いのですが、こういった場合はエンドユーザーの想いなどは一切考慮しません。それはお客様が役所であったりハウスメーカーである訳ですので、いかに設計どおりにスピーディーに仕上げるかが重要である為です。
ですので、エンドユーザー(あなた)と直接取引する場合に、その想い、コストダウン、使い勝手、美しさなどを最優先に考え、エンドユーザー(あなた)の利益を第一に考えているかどうかが重要です。
その業者が、いかにエンドユーザーとの直接取引の実績があるかという点ですね。担当者が自分が施主ならと、お客様の立場に立って親身に考えてくれる業者を探しましょう!




失敗しない為に!要注意業者の見分け方


要注意!1
安さを一番の売りにしている業者

安さを売りにしている業者さんすべてが悪いとはいえませんが、自社の売りが安売りという事では、金額を追及している訳ですから丁寧な職人は必要ないでしょう。同業者でも、ほんとにお客さんの事を一番に考えた施工をする所ばかりですが、たま~に見掛けます。
そんな業者の職人さんが必ず言う言葉は「安いけん、こんぐらいでいいばい。」
施工した後に、やり直すとなると撤去復旧費用がかさみ結局高い買い物になってしまいます。
安いし丁寧!を探しましょう!

要注意!2
他社の図面で見積をする業者

他社の図面、デザインを使用して工事金額を下げますと言ったり、他社見積を提示したら、その金額より何%下げますという営業をかける業者がいます。利益の為なら何でもするモラルのない業者といえると思います。
お客様が「こうしたい」という思いがあって相談しても、自分本位なので満足のいく対応はしてもらえないでしょう。やはりしっかりお話を聞いてくれる業者を探しましょう。

要注意!3
前払金(着手金)を全額請求してくる業者

通常、工事代金の支払いは工事完了後、一括払いか着手金半分、完了後半分というのが一般的ですが、前払金を一括請求してくる業者がいます。こういう業者はまず資金繰りがうまくいってない場合が多く、最悪工事完了前に倒産、もしくは連絡が取れなくなるなどのトラブルに見舞われる可能性がありますので絶対に避けるべきでしょう。早い段階から見極める為に「もしお願いするとしたら、支払いはどうなりますか?」と聞いて確認しておきましょう。


以上、この3点は特に注意された方がいいでしょう!

素敵なガーデンライフが送れるよう、しっかり業者選びをして下さいね







  TOP